So-net無料ブログ作成
検索選択

インターバル走からの、夜の(大人の)ぼっち錬 [練習]

昨日……というか今日は、朝の3時まで呑みまくりまして、おうちに帰ってバタンキュー。いつもの癖で、7:00にいったん目が覚めましたが、「今日は休日」と脳が認識したとたん、二度寝しました。次に起きたのは10:30でした。ヤレヤレ。

そんな1日が長かった、昨日のおはなし。
会社を出たのは18:25。もう少し早くあがるはずが、最後に入ってきた案件に思いのほか時間がかかりました。駅までダッシュして電車に飛び乗り、味スタに到着したのが19:00。大急ぎで着替えてアップを開始しました。本日の練習は、インターバル走。本当なら念入りにアップをしたかったところなのですが、3.2kmでタイムアウト。5分のレストで練習開始です。

本日の中上級Bクラスのメニューは、1,000m(4'15)×8(R=200mJog)のインターバル走です。
昨日の刺激入れがイマイチな出来だったので、こなせるかどうか不安はあったのですが、本当だったらインターバル走は4'10前後でやらねばならないフェーズです。いつまでも中上級Cに逃げていてはいけません。
連休前なので、本日の中上級Bクラスの生徒はたったの3名。中上級Cクラスの参加者はゼロだったので、コーチ2名に前後を挟まれて走る格好になりました。先頭を引っ張ってペースを作るのが爽やかコーチ。殿はニコニココーチ。他の2名の参加者は、わたしよりずっと実力者です。ニコニココーチ、ニヤニヤしながら、「コッコさん(仮)、遅れたら僕が引っ張ってあげますよ。でも4'20より遅れるのはダメですからね。」とか言ってるし。あうっ。

ちなみに、コーチが引いてくださるのは6本目までです。
最低5本、できれば6本目までは粘りたいと思いながら、いざスタート。


1本目、4'11。
「最初の1本、少し速めにはいってピリッと刺激をいれて、あとの2~3本をラクに走ります。」と爽やかコーチ。ぐはっ。「ピリッ」どころじゃないですよ。さっそく1本目からハァハァです。「最低5本とか思っていたけど、それすらやばいんじゃ…」と、不安がよぎります。

2本目、4'13。
レストのジョグ(200mを74秒)の間になんとか呼吸が落ち着いたので、「最初からできないと思い込んじゃダメだ、何がなんでも5本はやってやる! こぼれたらニコニココーチに食らいついて走ろう!」と、気持ちを切り替えて、2本目を走りました。ペースが2秒遅いのと、コーチが言うように1本目で刺激が入ったからなのか、1本目よりラクに走り終えました。

3本目、4'17。
さらにペースが落ちたせいか、これもなんとかクリア。

4本目、4'13。
最後のほう、かなりきつくて顔がゆがみました。心拍がドリフトしまくりで、呼吸が荒くなっていきます。とにかく無駄な動きをしないこと、接地を丁寧に、体の軸をぶらさずに走ることだけに集中します。

5本目、4'18。
4本目から5本目に入るときには、200mのレストでは心拍も呼吸も回復しなくなっていました。ちなみに、レストは70~74秒(5'50~6'10/km)です。「次の1本、きつい…」と思った瞬間、スタート前に爽やかコーチから檄。「さあ、5本目からが練習ですよ。あと3本しっかり走りましょう!」 弱気の虫を見透かされた感じがして、ぐっと歯を食いしばって走ります。でも、最後のほうはきつくて涙目。

6本目、4'15。
呼吸も回復せず、心拍もドリフトしたまま6本目に突入。1,000mのインターバルって、400mくらいまではフーハーの呼吸で落ち着いて走って、ラスト400mをゼイゼイいいながら粘るという感覚で走ることが多いのですが、6本目は、はやくも200mくらいからゼーハー呼吸に。ラスト400mは、肺が痛くて喉から悲鳴のような声が出る始末。脚もガクガクです。
限界に近いというのは明白な状態だったので、後ろを走っていたニコニココーチがすかさず横に来て、「リズムはいいですよ、そのまま我慢しましょう!」「いいピッチですよ、そのまま、そのまま!」と、しきりに声をかけながら、併走してくださいました。

6本目で出し尽くしてしまい、7本目、フリーになってからとても自分でいける気がしなかったので、これにて終了。6本目が終わったところで、「終わります!」と抜けて、コースを少し避けた場所にしゃがみこもうとしたら、すかさずコーチに「終わってすぐに止まらない!」と注意されてしまいました。
あわてて立ち上がって、ヨロヨロとジョグを開始します。

ヒィハァいいながらジョグをしていたら、7本目に突入していったわたし以外の二人の生徒を見送ったコーチが、足取りも軽く戻ってきて、わたしのジョグに併走しながら、「1kmくらいジョグでつないでよいので、呼吸が少し落ち着いたら、ラストもう1本やりましょう。1km全力疾走で追い込んで終わりましょう。」と鬼命令。うそーん、すっかりダウンジョグのつもりだったのにぃ…。でも、その1本には、きっと何か大事な意味があるのだろうと思い、「ハイ」と良い子のお返事をして、そのままジョグを続けます。
1kmを6'00/kmでジョグ。キロ6なのに、「ハーッハーッ」と声を出しながらヨレヨレとジョグしている無様なワタシ。でも、5分くらいたちましたら、なんとか持ち直しましたので、気を取り直して最後の1本を走ります。

7本目、4'07。
呼吸は落ち着きましたが、脚には乳酸がたまりまくり。重たい脚を必死に動かします。600mくらいでコーチが待ち構えていて、「ここから切り替えて!」「ラスト追い込みましょう!」の檄が飛んできました。コーチの檄で、「ふんぬ!」と腹に力を入れるも、脚が重くてこれ以上ストライドが伸びません。必死に腕を振り、ピッチをあげてカバーします。またしても、喉から声。あううう。死ぬぅ~。
ラストは死に物狂いでスパート。終わった瞬間、「おえっ」となりました。

このあとは、夜の(大人の)ぼっち練があるので、さっさと着替えて電車に乗らなくてはならないのに、ヘロヘロ&滝汗で動けません~。
しばらく呼吸が落ち着くのを待っていたら、コーチが来て、いろいろとアドバイスをくださいました。

要約すると、
・今後スピードをつけていくためには、インターバル走は大事な練習。
・3~4本やって、きつくなってからが練習。ここから何本粘れるかが勝負と思え。
・横隔膜あたりがぐっと押されて痛くなるくらいまでは追い込んでもよい。
・5000mのスピードをあげるなら、200mとか400mの短めのインターバルを今回より速いペースで行うのも効果的。
・強度の高い練習なので、故障には気をつけるように。ケアをしっかりと。
とのことでした。
ちなみにわたくし、「リズムは悪くない」んだそうです。でもほかは「伸びしろだらけですね~」とのこと。要するにダメってことですね。うう。


さて。
ポイント練習も終わったので、大急ぎでシャワー。着替えて新宿へ向かいます。
終わってからの回復に時間がかかってしまい、予定より押してしまったのですが、何とか無事に途中から宴に合流を果たすことができました。

阿波踊りが名物のお店、遅刻したので追試のほうに参加したのですが……踊りって難しいですね。体育の成績、3どころか2をとったことすらあり、ついでに告白しますと音楽の成績も最高で3という、運チ&音チの二重苦のわたしには厳しい種目でしたわ…。カクカクとロボットのようにしか踊れませんで、皆さんに笑いの種を提供してしまいました(恥)。

阿波踊りっちゅーより少林寺拳法ですな。
阿波踊り.jpg
(C)キミ兄スポーツ

遅刻で参加したので1時間ちょっとしかいられませんでしたが、とっても楽しい宴でした。
幹事をしてくださった大将、本当にありがとうございました!

そのあと、有志で二次会。一次会ではビールだけだったので、こっちではウィスキーをぐびぐび。さらにproceedさんと一緒に終電に乗り込み、最寄の駅で三次会。その頃、新宿駅で別れたキクチさんの身にたいへんなことが起こっているとは露知らず、proceedさんと日本酒をぐびぐび。とっても楽しく過ごさせていただいたのでした。

さて、明日はどんな練習をしようかな。
昨日のインターバルで重たい脚ができているので、フルマラソンが近かったらロング走一択ですが、次のレースはハーフですし、ここしばらくはスピード強化が狙いなので、組み合わせるメニューに楽しく悩もうと思います。10km×2もよさそうですし、15kmビルドアップとかもいいですよね~。うふふのふ。
nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 12

いわ

宴お疲れ様でした。
阿波おどりきれっきれっでしたね(^○^)
二次会後にプロシードさんと3次会とは凄すぎです。
また宜しくお願いします
by いわ (2015-04-30 08:25) 

らぴゅたびと

同じように、昨日、インターバルしてきました。800m+レスト400mを8本なので、コッコさんより楽してますがw
練習内容、参考になります。
きつくなってからが練習ってのは、重みがありますね。吐きそうですけど(笑)
これも秋の記録更新のためですよね。頑張りましょう!
by らぴゅたびと (2015-04-30 08:39) 

トガー

アワスリー、とても楽しかったです。

キレッキレのカンフー、ステキでしたよ。
by トガー (2015-04-30 12:03) 

るみおかん

6本目の表現が昨日の自分過ぎて鳥肌が立ちました(笑)
キロ30秒も違いますしインターバルも急走と同じ時間取ってるので
ずえんずえんレベルが違うんですけど、
それでも同じように苦しんでいるんだとちょっと嬉しくなりました(笑)

きつくなってからが練習、何本粘れるか、かあ~(遠い目)
by るみおかん (2015-04-30 13:02) 

コッコ

>いわさん
昨日は楽しかったですね! わたしのは、阿波踊りの女舞の、あの独特の柔らかさ・艶っぽさは皆無でしたね(笑)。
またぜひ、練習や呑み会、ご一緒させてください★
by コッコ (2015-04-30 14:17) 

コッコ

>らぴさん
いやいやいや、インターバル走を「自分ひとりでやる」ほうが何倍もキツイと思いますよ。引っ張っていただけるのとそうでないのとでは、全然違いますもの。
ほんと、「きつくなってからが練習」とは。コーチのアドバイスって、さりげないのですが、深いです…。
でも、この積み重ねが秋に結実すると信じて、お互い頑張りましょう!
by コッコ (2015-04-30 14:19) 

コッコ

>トガーさん
アワスリー楽しかったですネ。ブログ村イベントデビューとは思えぬなじみっぷりで、いっぺんで大好きになってしまいましたよ~。
またぜひ、イベントや呑み会、いらしてください。
これからもよろしくお願いいたしまーーす★
by コッコ (2015-04-30 14:21) 

コッコ

>るみさん
拙い表現でも、あのキツさに同感いただけて嬉しいです~。
心拍上がりきったままやるインターバルって、ホントに100mが長く感じます。相対的には、いつもよりも速く走っているはずなのにー。
コーチいわく、「楽な練習ではないからこそ、1本1本、丁寧に追い込みなさい」だそう。確かに、きつくなってからは、ちょっとでもフォームが崩れたり、リズムが狂うとついていけなくなるので、めちゃんこ集中しています。
1000mインターバルだと5本が一般的だと思うので、うちのRC、8本ってちょっと多いですよね。それがメニューなので、いずれコンプリートできるように頑張りますけど…。
by コッコ (2015-04-30 14:38) 

DEG

前半と後半のサマがあまりに違い過ぎ大笑いしてしまいました。 
アワでは、ひと言もしゃべらなかったかも・・・(シャッター押してもらっただけか?)。
また今度よろしくです。 デグチ
by DEG (2015-04-30 17:15) 

コッコ

>デグチさん
うふふ、どっちもワタシですよ。
マジに走るのも、ウタゲではっちゃけるのも大好き!
遅刻したせいで、たくさんのかたと話せず残念・・・・・・こちらこそ、ぜひまた今度★
by コッコ (2015-04-30 23:45) 

proceed2600

インターバルで疲れているのに遅くまで済みませんでした。
私のほうが、腕がまっすぐで何してんだかわかりませんねww

やっぱりドリルとかやって上半身も柔らかくしとかないとだめですね。

お疲れ様でした!!

次は牛タンですぞ!!
by proceed2600 (2015-05-01 06:42) 

コッコ

>proceedさん
いえいえ、追い込みはしましたが、ロング走みたいな疲労はないので(心肺はすぐ快復しますし、脚は重いだけ)、まったく大丈夫です。
proceedさんこそ、遅くまでありがとうございました!
次は牛タンですねーー。うふ、うふふ。

P.S.この画像を見て「阿波踊りをしている」とわかる方は皆無でしょうネ(爆)。
by コッコ (2015-05-01 13:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。