So-net無料ブログ作成
検索選択

Garmin735XT、使ってみました [買ったもの・欲しいもの]

日本での発売に先んじて、台湾では発売になっているGarmin735XT。
分不相応にも買ってしまいました。そして、すみません、購入検討をされる方にとっての有益な情報はあまりない記事になってしまいました。

台湾版は、言語を中国語と英語から選択できましたので、勇気を出して中国語を選択してみましたよ。おおお、チャレンジャー(笑)

Garmin表.jpg

Garmin620の画面操作はタッチパネル式でしたが、735XTはすべてボタン選択式でした。画面向かって左下が上下選択のボタン、右上が決定ボタンです。

Garmin裏.jpg

裏側にはMioLinkで見慣れた、緑色の光学センサーが。

Garmin充電.jpg

充電はグリップ式でした。

70%ほど充電して、ペアリング開始。iPhoneのBluetoohをONにしてGarminConectにログイン、デバイス一覧からGarmin735XTを選択。時計をペアリングモードにすると、さっそくペアリングが始まりました。
3分ほどで、無事にペアリング成功。
これで、iPhoneのGarminConectにも、PCのGarminConectにも、Garmin620とGarmin735XTが両方表示されるようになりました。

デバイス画面.jpg


さて。あとは使うだけなんですが……
コッコさん、いつもの癖で、うっかりチェストベルトを携帯してくるのを忘れました。
手首で心拍を計れる機種とはいえ、新機能の乳酸閾値(LT値)計測にはチェストベルトが要るというのに…。あうう、うっかりさん。

GarminConectでのデータ表示形式は同じでした。

記録.jpg

というわけで、620より増えた機能は、(わざわざ別途心拍計を装着しなくても)VO2maxと予測タイム、リカバリーアドバイザーが機能すること。あと心拍ゾーンがカラーゾーンで表示されること。
しかしこれは、620+MioLinkでも実現できた機能です。トホホ~。
でも、2本も装着しないですむのは便利ですし、稼働時間がとっても長くてGPS使用時で10時間というのはありがたいです。また、GPSを使用せず、時計と心拍とライフログの測定だけなら11日連続使用できます。日常使いで活動計としての使用、はじめてやってみましたが、なかなかおもしろかったです。

昨日の歩数
活動計.jpg

心拍数
※寝るとき外しちゃったのは残念。今度一日中つけてみます。
心拍.jpg


トライアスロンやアクアスロンをされる方でしたら、ボタン1つで種目の切り替えができるらしいですし、水中での心拍も測れるそうなので、便利かもしれないですね。


ここからはどうでもいい話。
……コレ、なんだかわかります?

Garmin藍牙.jpg

藍牙。藍=blue 牙=toothで、bluetoothのことです。台湾では「牙醫」って歯医者さんのことですよ~。
ちなみに、中国語での「トライアスロン」は「鐵人三項」です。スイムが省かれたデュアスロンは「鐵人兩項」。わかりやすー! そんでもって、同じ二種目ですがバイクが省かれたアクアスロンは「水陸鐵人兩項」となります。

さらにどうでもいいんですが、超級馬拉松=ウルトラマラソン。馬拉松=マラソンで、日本同様これはフルマラソンのことをさしながら、マラソン競技全般の意味を持たせることもあります。レースとしての「フル」を強調したいときは「全馬」。ハーフマラソンは「半馬」となります。そんでもって、越野跑=クロスカントリー含めたトレイルランニングをさすようです。(ほとんど自分用メモの様相を呈してきました。) 


さて。ここからは飯テロ……というか、フルーツテロ。
この週末は、日本からひとみさんと、ユキねえさん&お友だちが来台されたので、はりきって果物をたくさん買ってきました。

果物いっぱい.jpg

左から……マンゴー12個!! 緑色の丸いのはグアバ、その隣はパパイヤ。パパイヤの上はパイナップル(カットしてもらった)、下の小さいのがライチ、右がドラゴンフルーツです。

切った果物.jpg
※Photo byユキねえ

カットしてホテルにお届け~♪(家でひとみさんと食べるぶんをあらかじめ除いでいるので全部じゃないです) 

それにしても、一泊二日の弾丸旅行で、マンゴーかき氷を三店舗三皿ペロッといったひとみさん凄すぎです。

一軒目:芒果恰恰(マンゴーチャチャ)
マンゴーチャチャ.jpg

二軒目:冰讃
ビンサン.jpg
※Photo byユキねえ

三軒目:GomanMango
ゴーマンマンゴー.jpg

芒果恰恰は日本にも出店していて、日本との価格差に唖然とできますが(こっちでは半額以下。下手したら1/3の価格)、それでも少しお高め。お店の立地がいいせいもあるかと思いますが…。
冰讃もとてもいい立地、フレッシュなマンゴーを使っているのに、お値段は控えめでとても美味しいお店です。日本語メニューもあります。
GomanMangoは少し台北中心部からは離れるのですが、ここ、コスパは最高です。この大きさで170元(510円くらい)は安い! 高尾山の城山茶屋のカキ氷よりもコスパ良いと思います♪


ひとみさんとユキねえさんとは、馬拉松世界にも行ってきました。一度目では気づかなかったことがけっこうありましたので、近々また記事にしたいと思います。



にほんブログ村

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 2

ひとみ

2日間、本当にありがとうございました!
帰ってきたら日本も暑くて、もうすでにマンゴーかき氷が懐かしいです。笑
by ひとみ (2016-07-04 20:39) 

コッコ

>ひとみさん
こちらこそです♪ 日本も暑いみたいですね~。でも台湾であの価格でマンゴーカキ氷を食べちゃうと、日本ではもう食べられないでしょ(笑)
また食べにいらしてください。新しいお店も開拓しておきます。
by コッコ (2016-07-11 00:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。