So-net無料ブログ作成

21kmLSDと、台湾のマラソン大会の写真事情 [練習]

本日は2時間のLSD……のつもりが、湿度は相変わらずMAXながら気温が26℃ととても低くて走りやすかったので、中正記念堂を10周。ちょうど21kmです。6'30~6'50くらいでチンタラとジョグしました。
昨日しっかりと心肺を追い込み、本日それなりに脚を苛めましたので、いい感じのセット練習になったかと思います。


さて、表題の件。

日本では、マラソン大会の写真といえばオールスポーツさんですが……
台湾では、少々事情が異なります。

写真の専門会社が撮っていることもあるのかもしれませんが、台湾には、「運動筆記」とか「尋寶網」とか、スポーツ専門のウェブサイトがあり、ニュースなどの記事のほか、写真や映像、文章などをシェアしています。

撮影者さんはプロではないようですが、スポーツ写真を撮るのが趣味だという方々ばかりですので、撮影機材も立派で腕もよく、正直オールスポーツさんの写真と大差ないというか……撮影者さんによってはオールスポーツさんより上手というか……。

レース当日から翌日にかけて、そういう、プロ顔負けのアマチュアカメラマンが撮影した写真が、おひとりあたりウン百枚とかウン千枚とか、とにかく膨大な量、「運動筆記」や「尋寶網」にアップロードされます。

ゼッケン番号でのソートはできませんが、撮影場所・撮影時間ごとにフォルダをわけてくれている撮影者さんも多いですので、ウェアを目印に根気よく探すと、自分の写真を見つけることができます。
写真は高画質でDLでき、商業利用はNGですが、個人は無料でダウンロード・使用・シェアできます。

撮影者さんも、趣味というか完全ボランティアでやってくださっていますので、全員の写真があるわけではありません。走っているときにカメラに向かってピースするとか、視線を合わせるとか、何かしらアピールすると撮ってもらいやすいそうです。(撮影するほうからしてみたら、当たり前ですよね。) それから、美ジョガーさんやコスプレランナーさんの写真の比率が高いです。(これも撮影するほうからしてみたら、当たり前…?)

昨日のSEIKO馬拉松、わたしの写真も、何枚か撮っていただいていました。
こんな感じ~♪ 上手ですよね。これで無料!! とても嬉しいサービスです。

SEIKOの般若.jpg

……鬼のような形相で走っているのを撮られるの、そして公開されるの、恥ずかしいっちゃ恥ずかしいですが……フルマラソンならともかく、10kmチョイの短い距離で、笑顔でピースしてる余裕なんてこれっぽっちもないですわ。よっぽどの美人ランナーでもない限り、誰も他人の写真なんて興味ないでしょうから、ま、いっか。



にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。