So-net無料ブログ作成

エア柴又in台北レポ(1) [ブログ村イベント]

決行しました、エア柴又in台北!
隊長のkentさん、事務方やっさん、秘書superayuさん、広報コッコの4名で挑みましたが、結果から先にお知らせしますと、kentさんとやっさんは見事完走。superayuさんとコッコは、フルの距離を走り切ったところで終了。
苦しくも楽しいイベントになりました! 何回かに分けてレポートします。


けんいちさん主催のエア柴又。
日本で大きな盛り上がりを見せており、たいへんうらやましく思っていました我々台北日本人ランナーズ。誰が言い出したのか……いや、言い出しっぺは隊長のkentさんでしたな。「台北にだって河川敷はあるじゃないか……日影がないから地獄のロードだけれど!!」というわけで、たまさんのご厚意で、ゼッケンも届けていただき、台北からも参戦させていただくことになりました。

決行日は、6/9(木)。
こちらでは旧暦の5/5にあたり、端午の節句で休日です。
柴又当日は、宜蘭でハーフのレースがありましたのでこちらにしたのですが、幸か不幸か、我々が灼熱の宜蘭を走っている間、台北では大雨だったようで。小雨でしたらシャワーランでかえって気持ちがいいくらいですが、夏の台北の雨はときに容赦がないのです。ラッキョウ大の大粒の雨がドシャーーーーッって降るから…。

6月の台北は、すでに気温は30℃オーバー。暑い日には37℃近くまであがる、日本の8月相当のコンディションですので、無理は禁物。隊長を中心に、氷をいっぱい詰めた大きなクーラーボックス、水やスポドリなどの補給物、行動記録をメモして残すボードなど、考えられる限りの準備をして臨みました。

それでも、朝のうちのほうが涼しいので、03:45集合、スタートは04:00。
台北市早覺會體育場(台北市早起きの会運動場……ですが、さすがにこんな時間にいたのは我々だけでした)で、シューズ円陣写真を撮って、いざスタートです!

02.jpg

01.jpg

スタート地点は、ちょうど圓山大飯店の少し南、新生高架道路と中山高速公路が交差するあたりにある圓山河濱公園です。
まずは全員で、河の右岸を下流に向かって走っていきます。台北マラソンのコースの一部でもあります。

そして、中正路にぶつかるところで、重陽大橋を渡って左岸へ。まだまだ日の出前、台北の街は寝静まっていますが、すでに湿度は70%オーバー。7'00/kmのスローペースなのに、身体から熱が発散できず、結構つらい……。「こんなんで大丈夫だろうか」と涙目のわたしですが、河岸の夜景はとてもきれいで癒されました。

03.jpg

対岸をちょうどスタート地点の近くまで走り、そのさらに先……スタートから約1時間、大直橋が綺麗に見え始めたころ、太陽が雲間から見えてきました。雲が多いのは幸いですが、今日も暑くなりそうです。

04.jpg

この頃になると、河川敷を朝の散歩をする人や、ランニングをする人などもチラホラ見えてくるようになりました。

そのうちの一人にお願いし、記念撮影♪

05.jpg

前方には、台北101が見えてきました!

06.jpg

……でもまだ、距離は10kmといったところ。まだまだ先は長いのです。


続きます。



にほんブログ村

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。