So-net無料ブログ作成
検索選択
レースに向けて ブログトップ
前の10件 | -

さいたま国際マラソンランナー受付行ってきました [レースに向けて]

仕事を定時であがって電車に飛び乗り、さいたま新都心駅まで。
1時間半ほど電車に揺られ、気のはやいイルミネーションに飾られたけやき広場(特産店などのイベントをやっていました)を抜け、さいたまスーパーアリーナへ。

前日受付.jpg

……ガラガラでした。
大阪マラソンとか名古屋ウィメンズみたいな大混雑にはならないだろうと思ってはいましたが、それにしても少ない~。そして、たまたまなのか、一部にだけ行列が。

大会ロゴの焼印が入った草加煎餅と、狭山茶、そして大きな薄い箱をいただきました。
「何だろう?」と家に帰ってあけてみましたら、大判ストールでした。大会ロゴはポイント程度にしか入っていないので、ふだん使いできそうです。参加賞Tシャツはたいていサイズがあわないわたし、こういうののほうが嬉しいなーーー♪♪

ストール.jpg

日曜日、ちゃんと出走だけはできるよう、明日は自宅でダラダラします。明日、家を一歩も出ないですむよう、食料やら何やらしっかり買い込んでから帰宅しました。土曜日は雨でもよいので、日曜日は降らないでくれると嬉しいのですが。



にほんブログ村

nice!(3)  コメント(8) 

さいたま国際のゼッケン引き換え証が到着 [レースに向けて]

なかなか来なくてやきもきしていた、さいたま国際マラソンのゼッケン引換証がようやく到着しました。

さいたま.jpg

自分、「もしやエントリーできていないんじゃ?」とか「資格審査で刎ねられた?」とか、もろもろ不安だったのですが、皆に等しく来ていないと知り、安心すると同時に、また別の不安が……。大丈夫なんだろうか、運営……。
同じ第一回大会でも、おかやまマラソンがいい意味で予想を裏切られたので、さいたま国際もぜひそうなってほしいと思っています。

……が。
現時点で、わたしが出走できるかどうかは、快復具合によるという感じです。

今日、ARCに行ってコーチにも相談してきたのですが、「木曜日の時点での状態で決めましょう」「いずれにしても、今、無理をしてダメージが残ると、3月の名古屋に間に合わないので、走るにしても、途中でヤバイと思ったら絶対に無理をしないで、勇気をもってリタイアするように」という条件付き。
自分でも、フルを連戦できるだけの実力がまだないことを痛感しましたので、しっかり自分の体に向き合って判断しようと思っています。

せっかくの国際大会ですので、できれば雰囲気だけでも味わいたいのですけれどネ。


そんな本日は、ARCで疲労抜きジョグ。
いつものフォーム作りのドリルの後、7'00ペースで6km。その後補強のコアトレ。
筋肉痛などはなく、内転筋・ハムストリング・大臀筋が張っていて重たいな、という程度で、走るのに支障はなかったのですが、無理は禁物でございます。

明日もジョグ。明後日はオフ。
木曜日は、セオリーだと刺激入れですが、ここもジョグにして、刺激は(入れるにしても)WSだけにしておこうかと思っています。
あわせにいくというより、いかに壊れないようにするかが大事ですので。



にほんブログ村

nice!(2)  コメント(6) 

大阪マラソンのペースチャートを作成 [レースに向けて]

本日の練習はジョグでした。ごく軽く、6'00/km前後で8km。
明日はオフで、明後日、2km×2を走ったら、大阪マラソン前の練習はすべて終了です。

今年の秋は、事情があって、
 10/25 大阪マラソン
 11/08 おかやまマラソン
 11/15 さいたま国際マラソン
と、三連戦なので、おかやまを勝負レースにして、大阪は調整、さいたまは記念出走のつもりです。

大阪マラソンの天気次第では、大阪を勝負レースにする可能性もまだ残っていますが、やっぱり今年もチト暑そうですね。

とはいえ、今年は市民アスリート枠。わたしの年齢帯の資格タイムは3時間45分なので、それはクリアするつもりですし、昨年のタイムも超えておきたいところです。

松……グロスでサブ3.5(自己ベストに近い)
竹……ネットでサブ3.5
梅……昨年のタイム越え(3時間36分50秒)

そんなわけで、ペースチャートを2つ作りました。

■勝負する場合
大阪勝負の場合.jpg

■調整にする場合
大阪チャート.jpg

わたしはネガティブスプリッターなので、最初ゆっくり、30kmからペースアップのプランで、今回は南港大橋のアップダウンを少し考慮して組んでいます。
3時間37分のものは、昨年実績です。

このエクセル計算のチャートですが、ミズノのペースチャート作成ページを参考に、自作しています。公式サイトで自動作成してもいいのですが、コースのアップダウンやスタート渋滞などを考慮したLAPになっていないので、自分で計算できるようにしてあります。
再掲しておきますね。

DLはこちら
使い方こちら



にほんブログ村

nice!(2)  コメント(8) 

おかやまマラソンの案内到着★COCCOPADはマコモダケの中華炒め [レースに向けて]

おかやまマラソンの参加案内とナンバーカードの引換証が来ました。

当初、おかやまはガチで走るつもりはなかったので、3時間45分くらいで申告したように思うのですが、予想に反して、スタートブロックはBでした。全部で6ブロック、DとEが人数の多いブロックで、Fはおまけみたいな感じなので、スタートの整列案内を見る感じ、前から20%くらい。
今年の全日本マラソンランキングを見てみましたら、男性の場合はサブ4で上位30%くらい、女性で12%くらいだそうですから、男女比鑑みて、4時間でだいたい上位25%くらい? ……なので、3時間45分で申告してBだったのは、まあ妥当なのかもしれませんが、「思ったより前だった。」という印象です。ネガティブスプリッターのわたし、周囲の邪魔にならないように、頑張ってスタートしたいと思います。

それから、このマラソン大会は、勤務先関係のもろもろのしがらみでの出走なのですが、本日Tシャツも支給されました。き、企業名が思いっきり入ってる……。あうう。そして案の定、Sでもブカブカです。幸い、はやめに支給していただけましたので、明日のARCの練習で着て走ってみて、大きいところはチクチクお裁縫して詰めようと思います。

練習のほうは、テーパリングに入っていますので、昨日は12kmのジョグ(5'40くらい)、今日はオフでした。

そんな昨日は、出雲駅伝の録画をリピートしながら(ついでにCMも全部カットして保存用ブルーレイへ)、越後妙高で仕入れてきたものたちで台所仕事をしていました。

いろいろと戦利品はあるのですが、今日はマコモダケでいろいろ作りました。
イネ科の食材で、わたしは好きなのですが、あまりこちら(関東)では見かけません。柔らかい破竹とヤングコーンを足して2で割ったような味わいで、シャクシャクの食感が美味しいです。あっさりした味わいなので、何にでもあうのですが、特に中華風の味付けとの相性がいいと思います。

■マコモダケの中華炒め

マコモで中華炒め.jpg

■材料

マコモで中華炒め材料300.jpg

・マコモダケ……2本くらい
・卵……1個
・ピーマン……1個
・パプリカ……1/4個
・ぶなしめじ……1/4パック
☆味付け
・味覇、ニンニク、生姜、塩胡椒、醤油……適量

作り方
1)マコモダケは薄くスライス、ピーマンとパプリカはくし切り、しめじは石突を取って小房にわけておく。
2)卵を溶き、フライパンに胡麻油を熱して、スクランブルエッグを作り、取り出す。
3)再度胡麻油を足し、ニンニク、生姜をフライパンに投入し、香りが出てきたら味覇投入、マコモダケ、しめじ、パプリカ、ピーマンの順に投入し、強火で炒め、塩胡椒。鍋肌から醤油を這わせて焦がし醤油にする。
4)卵を戻しいれ、ざっと混ぜたらできあがり。

ポイント
・中華なので、強火で手早く、野菜類はシャッキリ仕上げるのがコツです。
・野菜類は正直、冷蔵庫にあるもの、なんでもOKです。
・甘酢餡をかけて食べても美味しいと思います。



にほんブログ村

nice!(4)  コメント(6) 

週末のハーフの走り方★COCCOPADは秋刀魚の炊き込みご飯 [レースに向けて]

本来ですと金曜日はオフなのですが、明日土曜日が移動日で練習ができないので、今日はジョグをしてきました。
日曜日のレースに向けて、脚に疲労をためない程度に再度心拍をあげておくことを念頭に、60分ジョグ12km+WSを3本です。
昨日スピード刺激が入っていたので、ジョグも気持ちよく走れましたし、WSも楽しくスピードに乗れました。

5'36-5'24-5'15-5'05-5'04
5'02-5'02-4'56-4'57-4'55
4'47-4'46

46sec(3'50/km)
45sec(3'45/km)
43sec(3'35/km)

ものすごく個人的な感覚なのですが、ランオフは1日であれば次の練習やレースにまったく支障がないのですが、オフが2日~3日続くと、次の練習は、練習前に念入りにアップジョグしないといい練習ができないです。ふだんだったら、身体を慣らすのに2~3kmのアップジョグでいいところが、エンジンがかかるのに6kmくらいかかる感じ。
5日以上のオフだと、次の練習は1回まるまる無駄(というかランオフ前の状態に戻すので精一杯)、走力の維持は可能だけれど、上積みは難しいな、という感覚です。
あくまでわたしの感覚なんですけれど。


さて。
日曜日は、新潟まで出かけてハーフのレースを走ってきます。
山に一緒に登ったり、しょっちゅう一緒に食事をしたりしている、大学時代からの親友の実家が近いので、親友実家に泊めてもらっての参加です。

全国屈指の米どころ、越後妙高。コシヒカリマラソンというだけあって、参加賞にはコシヒカリのおにぎりがいただけるようです。楽しみで~す♪
大阪マラソン二週間前の調整レースなので、以下のレースプランで走ります。

前半(10km)……4'45/km~4'50/km
後半(11.1km)…4'35/km~4'40/km

かすみがうら前の同タイミングでコーチに指示された10km×2(@新横浜:あやたさんが引っ張ってくださった練習会)を参考に、コーチに設定を申告しましたら、「それで走れれば充分です!」とのお墨付きもいただけました。

この通り走れれば、1時間40分くらい(平均LAPで4'40/km前後)になります。
自己ベストはもう少し速いのですが、最初からそれなりに突っ込んでタイムを狙うのは足立フレンドリーに取っておき、今回はタイムより内容を重視して走ってくるつもりです。
……それでも、昨年の同時期のガチハーフ(ベジタブルハーフ@彩湖)、5月の仙台ハーフと同じくらいの目標タイムですから、クリアできれば自信になります。
頑張ってきまーーーす!


今日のCOCCOPADは、あやたさんつながりで、秋刀魚の炊き込みご飯です。我が家ではフツーに、去年も一昨年もその前も作っていた秋の定番メニューなんですが、今年流行っているんですか?
近ければコッコ食堂にお招きしたいところですが、そうもいかないので、レシピだけお届けしておきます。

■秋刀魚の炊き込みご飯

秋刀魚炊き込みご飯.jpg

■材料
・米……1.5合
・秋刀魚……一尾
・しめじ……1/2パック
・生姜……20g
・出汁……1カップ
・酒……30g
・醤油……大匙1
・塩……少々

作り方
1)米を研ぎ、出汁、塩、酒、醤油を加え、1.5合の水量まで水を加え、しっかり吸水させる。
2)生姜は千切りに、しめじは石づきを取って小房に分ける。
3)秋刀魚は頭とワタを取り、グリルでこんがり焼き、半分に切る。
4)千切り生姜・しめじを混ぜ、焼いた秋刀魚を乗せて炊飯する。
5)炊き上がったら、秋刀魚の骨を取り、じゃもじでざっくり混ぜてできあがり。

ポイント
・生姜が苦手な場合は(お子さんなど)、量を10gに減らし、みじん切りにすると気になりません。
・炊飯するときにバターを10gくらい混ぜると、よりお子さん向けの味になります。
・白胡麻を混ぜたり、浅葱を散らしたりしても美味しいです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

nice!(2)  コメント(8) 

大阪マラソンまでの練習計画 [レースに向けて]

昨日から、遅めの夏休みをいただいているコッコです。

掃除も洗濯も、明日からの山の準備もほぼ完了し、まだ時間があったので、大阪マラソンまでの練習計画を立案しておきました。
昨シーズン、2回ほどRCのパーソナルメニュー作成サービス(追加オプション)を申し込み、レースまでの練習計画の立て方を教わりました。その教えを踏まえて作ってみましたが……はてさて。
大筋は間違っていないと思うのですが(たぶん)、週明けにでもコーチチェックしていただき、微修正をかけていこうと思います。
※レース前の練習計画をどうたてるかについては、過去記事で詳しめに書いています。

大阪マラソンまでの練習計画.jpg

昨日と今日(15km予定になっていますが、できればゆっくりでいいので20km踏んで、2日間で40kmにする予定)で、そこそこ距離を踏んだあとの、時期別のポイントは以下の通りです。

疲労抜き期
9/3~9/12
夏の間にたまった疲労を抜く期間。9/3~9/6はランオフですが、登山に行くので、身体はしっかり動かします。どこかでマッサージにも行っておこうと思います。唯一のポイント練習が、9/8のARC中上級B。メニューは8,000mのビルドアップ走で、③4'40-②4'30-②4'20-①Freeと、けっこうアレなんですが……絶対に無理はしませんが、いけるところまでは頑張ろうと思います。

■強化期
9/13~9/27
ここはしっかり走りこみます。週に2回ポイント練習(峠走、30km走、ビルドアップ、スピード練習)を入れて、その間も、休養は少なめ、ジョグでつないでいきます。とはいえ、一週間に1日はオフを入れるイメージで組んでいます。

■疲労抜き期
9/28~10/3
ここで再度、強化期に頑張ったぶんの疲労抜きをします。ポイント練習は、10/1のインターバル走のみ。マッサージに行くならこの期間かなと思っています。

■強化・調整期
10/4~10/11
テーパリングに入りますが、まだレース2週間前~4週間前なので、しっかり走ります。セオリーどおり、10km&ハーフのレースを3W前と2W前に投入。
(いちおうセオリーと呼ばれているもの……4W前:30km、3W前:10km、2W前:ハーフ、1W前5~8km)
これでだいたい、大阪マラソンをどのくらいのペースで走ったらよいのかが見えてくるはずです。レースとレースの間のポイント練習は短めの8kmのみです。この期間はWSを積極的に入れていきたいです。

■調整期
10/12~10/24
レース2週間前のテーパリング。スピード刺激はコンスタントに入れていきますが、4'30を切るハイペースで走るのは、3~5kmと短めです。その前後に、マラソンペースより若干速めくらいで5km。残りは全部ジョグです。

コーチに「できればやりなさい」と言われているクロカン練習を入れられていないので、それもやらなくちゃダメかもしれません。候補は、9/23(水)です。会社のサブ3ランナーさんに、足柄峠を誘われているのですが、9/26or27の30km走に近すぎますので、これをクロカンにチェンジする可能性が高いです。やるなら野川公園かな~。


計画をたてたからといって、仕事や家庭の都合も、体調不良や天候不良もありますので、この通りにできるとは限りません。でも、1回立案しておくと、ラクなんですよね。
マイアシックスや、金哲彦さんのメニューなどをこなされている方もそうだと思うのですが、「今日のメニューは○○ですよ」って決まっていると、ちょっとサボりたいな程度の怠け心より、たいていは「やんなきゃな」という気持ちのほうが勝ちます。
どうしてもその日にできなかったら、調整(他の日のメニューとチェンジなど)すればよいだけの話ですし。

あとは、ポイント練習のメニューは、自分の実力ギリギリで設定されているので、「いけるか? めっちゃ頑張らないと無理……だけど、挑戦してみよう!」と思えるのも大きいです。
健康ジョグ&大会もファンランだったら、そこまでしなくてよいと思いますが、記録を狙おうとすれば、どこかで必ず苦しい局面が来ます。そのとき、苦しかった練習ほど、力になります。
「あそこで、あの苦しさで○km頑張れたんだから、まだいける!」とか「あれだけ苦しい思いをしたのは、今日、結果を出すためじゃないの!」みたいな。
そして、そういう練習は、わたしの場合、たいへんありがたいことに、コーチや村の仲間と一緒にやっていることが多いので、そのとき一緒に走ってくださったかたのお顔を思い出すと、元気が出ます。

そのほか、わたしの場合、1~2ヶ月くらいのスパンでメニューを組んでおくというのには、オーバートレーニングを防ぐという目的もあります。コッコさんはお調子者なので、走っていて体調がいいと、ついつい「もっと走っちゃおうっと♪」って、スピードや距離を、その日の気分で上方修正しちゃうことがあるんですよね。これ、極めて危険。
コーチにも、「真面目なのは、コッコさんの長所ですが、ケガをしたら大きなビハインドになります。僕がダメだといったら絶対に無理をしないように。」と釘をさされているので、気をつけようと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2) 

【試走レポ】おかやまマラソンコース試走・2【20km~ゴール】 [レースに向けて]

試走レポの続きです。

高低図後半.gif

20~25km
MAP5.jpg

21km地点でスライド区間はほぼ終了です。コースはここで右折して田園地帯に入っていきます。
分岐点の都六区北交差点を復路側から見るとこんな感じです。赤い屋根が目印ですが、本番はここでコースを右折して走っていくランナーの列が見えるはずなので、迷うことはなさそうです。

01都六区北交差点.jpg

右折してすぐに中間点。
ここからは、用水路を右に見て、田んぼの中を走っていきます。ここは当日は上下線とも通行止めにすると思いますが、片道一車線、上下で二車線の道路です。

02中間点.jpg

細い道が何度も交差してきますが、明らかに他の道路に比べて広い、広域農道にぶつかるまでは、中間点から1.3kmくらい、ずっと直進です。
両側はどこまでも続く田んぼ、稲刈りの季節だったら、このあたりは実に美しい田園風景が楽しめるのだろうと思いますが、11/8だともう刈入れは終わっていますよね。ちょっと残念です。

03田園地帯を走る.jpg

広域農道にぶつかったところで左折します。
左折して500mほどで、橋を渡ります。用水路(?)を渡る小さな橋で、これがコース高低図の23kmくらいにある、小さな尖りです。

04用水路を渡る橋.jpg

05用水路を渡る橋2.jpg

橋を渡り終えてだいたい23km。そのまま道なりに広域農道を北上していきます。
24kmくらいで右手にセブンイレブンが見えてきて、これを過ぎるとすぐにまた橋です。笹ヶ瀬新橋、こちらはそこそこ川幅があるため長い橋ですが、上昇下降幅は大きくありません。これまでこなしてきた、笹ヶ瀬橋や倉敷川橋とだいたい同じくらいです。

06笹ヶ瀬新橋.jpg

橋を渡りきり、200mチョイ進んだところで25kmになります。

★試走者向け情報★
中間点(都六区北交差点)に自動販売機があります。そこから1kmほど先に、ヤマザキがありましたが日曜定休でした。ヤマザキの手前(…だったと思います)に、自販機が数台。そこから先、24kmのセブンイレブンまで、コンビニ・自販機はありません。



25km~30km
MAP6.jpg

浦安総合公園の敷地を左右に、用水路を右に見ながら進みます。このあたりから、新興住宅地っぽい雰囲気になります。

07浦安運動公園.jpg

25km地点から700mほど進んだところの交差点で右折。右折して300mで、南区役所が見えてきます。このあたりで26km。

08南区役所.jpg

道路は片道二車線ですが、中央分離帯の緑地や歩道も広く、車線数以上に広々とした雰囲気です。新しい社宅や家も多かったですし、区役所がありますので、応援も少し増えてくるのではないかと思います。

09新興住宅街.jpg

28.5kmくらいで、道の両側が並木道になります。道がこうなってきたら、あと200mほどで中央卸市場です。

10中央卸市場前並木道.jpg

そのまま進んで、29km地点、道が二股にわかれます。分岐点に小さめのAEON。
コースは右側の道になります。そのまま1kmほど進み、岡南大橋の袂でちょうど30kmです。

11イオンの角.jpg

★試走者向け情報★
この29km地点のAEONのあと、38km手前(新京橋高架下)までコンビニはもちろん、自動販売機もありません。(※後述しますが、35km過ぎの上平井バス停で車道におりた場合には、その少し先にセブンイレブンがあります。) 暑い時期は特に、ここのAEONでしっかり補給を整えてから先へ進むことをお勧めします。AEONレジ横には、店内で購入したものを座って食べられるようになっている、休憩スペースもありました。



30km~35km
MAP7.jpg

12岡南大橋.jpg

岡山マラソンの最大のアップダウン、岡南大橋。
一級河川・旭川を越える、大きな橋です。橋の袂から対岸の袂まで、1.3kmくらいありました。長くて大きい橋ですが、斜度は思ったほどではありません。充分走って上れる斜度ですので、警戒しすぎなくてもよいという印象です。

13岡南大橋2.jpg

わたしが試走したときには、ちょうど橋の中間点に幟が立っており、そこが目印になりました。川の上では、モーターボートを楽しんでいる方もいました。

15岡南大橋の幟.jpg

16岡南大橋モーターボート.jpg

橋の途中の見晴らし台から撮った写真です。

14岡南大橋3.jpg

関東で、多摩川や江戸川などの一級河川の下流域にお住まいで、その河川敷をホームコースにされている方でしたら、それらの川を渡る橋を経験されているかと思います。ちょうどそれらと同じくらいです。

下りはこんな感じ。

17岡南大橋のくだり.jpg

「橋を下りきったな~」と思ったあたりで、折り返しです。
ここから、道が極端に狭くなります。片側通行の一車線。河川敷に出るまでの400mほどの短い距離なのですが、ここは歩くと大迷惑だと思います。橋をこなし、30kmも過ぎて疲れが出てくる場面ではありますが、ここは頑張って走り切りたいところです。
30kmからビルドアップをかける場合には、ここは道幅が狭くて追い抜きにくいので、河川敷に出るまで400~500mくらい、ペースアップは我慢してもよいかと思います。

18旭川河川敷へ戻る.jpg

岡南大橋に沿って戻ってきて、旭川にぶつかったところで右折します。

19突き当たりを右折.jpg

岡南大橋をくぐり、コースは川沿いの土手にあがります。とっても良い眺めです♪

20河川敷の土手にあがる.jpg

21土手に上った.jpg

33.7kmくらいで旭川大橋をくぐります。きもち、アップダウン。コース高低図でちょこっと削れている部分ですね。

22旭川大橋.jpg

そのまま川沿いの土手をずーーと北上し、上平井バス停あたりで35kmになります。

★試走者向け情報★
この旭川の土手、歩道がとても狭いです。わたしが試走したときは、夏草が生い茂って歩道をふさいでおり、より危なっかしい状態になっていました。下に道があるときはそちらを走ると安全ですが、しょっちゅう土手への登り降りがある上に、下の道もあったりなかったりです。車もびゅんびゅん飛ばして走っていますので、安全には十分気をつけて試走をなさってください。



35~40km
MAP8.jpg

ここからの道ですが、実は迷いました。そのまま土手を突っ走ると、35km地点でいったん道が100mくらいダートになります。そして、そこから900mくらい、道がとっても狭いのです。ランナーが3人ようやく通れるくらい。

23ダートになる.jpg

24狭い.jpg

これに並行する形で、いったん土手を離れて1kmほどですぐに合流する車道がありますので、正式なコースはそちらかもしれません。
土手の狭い道は、再び終点で100mほどダートになって、下(右手)から来る車道に合流します。(赤で引いたライン)

25合流してくる.jpg

37km地点の桜橋を少し進むと、「ラスト5km」の印がありました。本番は、残り5kmからカウントダウンの標識が立ちそうですね。下の写真、先に見える赤茶色の橋は、新京橋です。

26ラスト5km.jpg

37.7km、新京橋の高架をくぐります。そして200mほどで京橋です。ここは岡山電気軌道のチンチン電車の線路がありますので、足をとられないよう注意したいです。(進行方向ではなく、振り返っての撮影ですみません。)

27京橋.jpg

京橋をすぎて100mほど、岡山市民文化ホール・福祉文化会館で約38kmになります。

そのままひたすら進みまして、38.5km前後に、岡山県庁方面に抜けていく白くて美しい橋があります。
このあたり、コース高低図を見ると若干の登りのようですが、走っているとほとんど気になりません。次々に橋が現れますので、「次の橋まで頑張る」と、目標が定めやすいせいもあるかもしれません。

28県庁へ抜ける橋.jpg

この白い橋から先、道が美しい桜並木になりました。39km地点、右手には岡山衛生会館や備前県民局古京庁舎があります。そして、川向うには岡山城! このあたりはレースも最終盤で、非常に苦しい局面ですが、この風景には俄然テンションがあがりそうです。

29桜並木.jpg

30岡山城.jpg

後楽園の広い敷地を川向いに見ながら(残念ながら塀と森に遮られ、中の様子は見えません)、旭川を遡上します。
後楽園に抜ける蓬莱橋はスルーし、その1つ先の新鶴見橋で左折です。ここでだいたい39.5km前後。

31新鶴見橋.jpg

新鶴見橋も、旭川を越えるので大きな橋なのですが、すでに土手を走ってきたせいもあり、登りはたいしたことはありません。左折した時点で、橋の登りの大半は終えてしまっている感じです。

32登りはこの程度.jpg

そのかわり(?)、下りはがっつりです。これまでずっと、たいしてアップダウンのない河川敷を走ってきたので、「久しぶりに急な下り坂がきた~!」という感じです。

33新鶴見橋の下り.jpg

この橋を下りきって、少し進んだところで40km。

★試走者向け情報★
ずっと土手を走る場合は、旭川の土手で最初の自販機が、37.7km地点の新京橋高架下の「あさひ食堂」横にあります。正式なコースは35km地点過ぎの上平井バス停で、いったん土手から車道におりる可能性が高く、その場合には、上平井バス停の少し先にセブンイレブンがあります。
なお、新京橋から先は、自動販売機はけっこうありますし、新鶴見橋から先は繁華街になりますので、コンビニもたくさんあります。



40km~ゴール
MAP9.jpg

さて、残りはあと2.195kmなのですが、この間にラスボスが控えています。往路にも渡った、JRの跨線橋です。

34JRの跨線橋.jpg

最後の最後で、このアップダウンは嫌らしいですね。でも、長さはさほどでもないので、最後の力を振り絞ってやっつけるしかありません。距離でいえば200m上って200m下ります。上りはたった1分間の我慢です。このあたりは応援も多いことが予想されますので、応援の力も借りて頑張ろうと思います。

跨線橋をこなし、清心町交差点を右折したら、IDEMITSUのガソリンスタンド付近で「ラスト1m」です(「ラスト1km」の印を探したのですが発見できませんでした)。

35岡山街道.jpg

岡山街道を戻り、スタート地点の桃太郎アリーナ前へ。この地点でおそらくラスト600~700mほど。

36桃太郎アリーナ.jpg

(たぶん)第三駐車場への入り口から公園内へ。すぐにシティライトスタジアムで、当日は3番ゲートが開いているのではないかと思います。

37第三駐車場.jpg

38三番ゲート.jpg

39スタジアム.jpg

ここからスタジアム内に入り、トラックを3/4周、300mほど走ったら、念願のゴール!!!(……だと思われます。試走のときには中には入れませんでしたので、コースマップからの想像です。)


★全体所感★

・全体的にフラットで、風さえなければ記録が狙えそうなコースです。

・橋を中心にしたアップダウンが合計10回ありますが、どれも、長さ・斜度的に、たいしたことはありません。

・岡南大橋のみ、少し長い坂ですが、斜度はさほどでもなく、十分走れます。岡南大橋を含む30~31kmのLAPは、平地+15秒くらいみておけば十分かと思います。

・最初の5kmと最後の5kmは、岡山の誇る名所をたくさん通過しますし、応援も多いので楽しく走れそうです。

・10km~20kmと、30km~40kmは、応援が少ないことが予想されます。10km~20kmはしっかり走りのリズムを作ったうえで、15kmからのスライドでのランナー同士のエール交換で刺激を受け、30km~40kmはその先の名所&大応援を楽しみに、いかに心折らずに走るかが大事だと感じました。

・後半の仕掛けどころ・粘りどころは、1回目が30.4kmの旭川の土手にあがる場所、次が33.7kmの旭川大橋の高架をくぐる緩いアップダウン。このあたりをきちんと走れるか、きちんとペースキープorペースアップできるかが勝負という印象です。


レポートは以上です。
他に載せてほしい情報がございましたら、コメント欄などで教えてください。対応できる範囲(覚えている範囲)でお答えします。
また、間違いや補足がありましたらぜひご指摘ください。
コースを試走してみて、ますますおかやまマラソンが楽しみになりました。レースをご一緒させていただく皆さま、楽しく頑張りましょう~!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(10) 

【試走レポ】おかやまマラソンコース試走・1【スタート~20km】 [レースに向けて]

8/24(月)の朝から岡山での仕事が入りましたので、前日入りして、8/23(日)に、おかやまマラソンのコースを試走してきました。

走ったルートは、以下の通りです。
 ・約3.5km地点の岡山駅前からスタート
 ・15km~21kmの折り返し区間はショートカット
 ・ゴール地点のスタジアムまで行ってから、スタート地点へ移動
 ・そこから岡山駅までの戻りは、スタート~3.5kmのコース

翌日、逆光で写真が暗くなってしまった桃太郎大通りの写真を一部撮り直し。そして、ラッキーなことに、業務中の移動で走らなかった15km~21kmのショートカット区間を車で通過しました。お取引先様にお願いして、ポイントとなる場所で車を停めていただき、写真を撮ることができました。

試走の時系列的にはバラバラになりますが、実際のコースに沿ってレポートしたほうがわかりやすいと思いますので、スタート地点から順番にレポートしたいと思います。写真が夕方になったり朝になったり昼間になったりとコロコロと光線の具合が変化するのはそういう事情ですのでご容赦ください。

本日は、前半の20kmまでです。

▼コース高低図
高低図.jpg

スタート~5km
MAP1.jpg

01スタート地点.jpg

スタート地点は、駅から直線距離で1kmほどのジップアリーナ(桃太郎アリーナ)前。
整列は、岡山総合グラウンドに沿って、岡山街道に並ぶのだと思いますが、ここの道幅は広いです。片道二車線で、おそらく上下線とも通行止めにして使うと思われますので、四車線あります。スタートが狭いと混雑しますから、ありがたいですね。

011四車線.jpg

この広いフラットな道を1kmほど南下したら、清心町交差点(白い陸橋あり)ですぐに左折。
左折してすぐ、最初のアップダウンが現れます。JRの線路をこえる跨線橋です。新幹線だけは上の高架になっています。そんなに長さはないのですが、坂の斜度はそこそこあります。往路はスタートしてすぐなので気にならないと思いますが、帰りも41kmくらいでここを越えますので、坂の感覚を覚えておくと良いかと思いました。

02跨線橋.jpg

下の写真は、清心町交差点陸橋の上から撮影した跨線橋です。なんと全部で八車線もある広い道路です。往路は右側車線だけを使うのかなとも思いますが、それでも五車線ありますので、ここも十分広いと思います。

03跨線橋を陸橋から.jpg

跨線橋を越えて1kmくらいでまた右折します(白いワゴン車が曲がっている方角)。目の前に旭川を渡る新鶴見橋の坂が見えてきて、「ぎゃっ、また坂か?」と一瞬思うのですが、この橋は往路では渡りません。復路ではここを下ってくることになるのですが。

04城下筋へ右折.jpg

城下筋に入り、片道二車線になります。上下とも通行止めにしてくれるなら四車線ですが。中央に木が植えられた緑地帯があり、車線の変更がききにくいです。混雑具合にもよりますが、ここでははやいうちに右車線へ行くとよいと思いました。次がまた右折ですので。

岡山県立美術館のクラシカルな壁のあたりから、ごく緩い上り坂になります。信号まで上りきったら、すぐに緩い下り。目の前に円筒を立てたみたいなシンフォニーホールが見えてきたら、その角を右折します。

05美術館横.jpg

06シンフォニーホール.jpg

そしてここからが岡山マラソンの第一の興奮どころ(?)、岡山駅に向かって真っ直ぐ伸びる、「桃太郎大通り」です。この道路も広いです! 片道四車線!! 応援も多いことが予想されますので、とても気持ちよく走れそうです。

08桃太郎大通り.jpg

……チンチン電車も走っていますが、当日はこれも止めるのでしょうかね?

07チンチン電車.jpg

何にしても、岡山駅前の目抜き通り、これを通行止めにして開催するのですから、このマラソン大会に賭ける岡山県の本気度が伺えます。

岡山駅前まで来て、この看板のところで左折して、市役所筋に入ります。

09岡山駅.jpg

10駅前折り返し.jpg

この道(市役所筋)も広いです。片道三車線。上下止めるなら六車線。両側はビル群。岡山の街中を駆け抜けていきます。

11市役所筋1.jpg

やがて左手に岡山市役所。市役所ですし、広い駐車場もありましたから、このあたりで吹奏楽とか太鼓みたいなのの応援やら、給水やらがありそうな気配です。市役所を少し過ぎたところで、5kmです。

12市役所.jpg


5km~10km
MAP2.jpg

5kmの市役所を過ぎると、まだ街中ですが、やや中心部から外れてきたなという景色になります。空が広い!(笑)
岡山精神科医療センターのところで、道が二股に分かれますが、コースはおそらく右です。ここから信号1つ進んだ交差点で左折。進んで信号1つでセブンイレブン。

13右を行く.jpg

この、JR宇野線と平行して南下するルートは、片道二車線です。上下線とも止めてくれるのかどうかはわかりません。ここが片道のみの通行止めだとしたら、5kmくらいまでの間に、周囲のペースと自分のペースがあっていないとキツイですね。ここから片道二車線になるので、混雑する可能性があります。

14南下する.jpg

この道は、若干古い印象です。道路は車のタイヤの轍がはっきりと残って縦縞になっていますし、アスファルトがひび割れた箇所があったり、マンホールが道路上にあったりします。躓いて転ぶほどではないと思いますが、多少接地を気をつけないと、走りのリズムが狂うかもしれません。

15路面悪い.jpg

ここをしばらく南下して、トマト銀行が見えてきたら(遠くからだと小林内科のミドリ十字のほうが目立つかも)、青江南の交差点。ここを右折し、国道30号線に入ります。

16トマト銀行の角.jpg

17国道30号へ.jpg

右折してすぐに、国道二号線岡山バイパスの高架が見えてくるのですが、これをくぐってすぐに、お久しぶりのアップダウン。コース高低図の9km地点の急なとんがりがコレだと思います。ちなみに、2.5kmくらいの美術館横の緩い坂を越えたあとは、ここまでアップダウンらしきアップダウンはありません。どフラットです。

18バイパス渡ってすぐの橋.jpg

試走では下の道をいったのですが、本番は上でしょうねえ。短いので、「えいやっ」で終わってしまいそうですが。

そして10kmの手前で、笹ヶ瀬川を渡ります。この緑色の建造物が笹ヶ瀬橋です。昭和46年竣工ですって。昭和の香りのする橋でした。

19笹ヶ瀬橋の登り.jpg

橋なので、ゆるいアップダウンがありますが、橋の上からの眺めは最高!! この橋を渡りきって、だいたい10kmです。

20笹ヶ瀬橋からの眺め.jpg

★試走者向け情報★
この橋を渡り終え、ゲットゲット1000ホール(パチンコ屋さん?)の横にサークルKサンクスがあります。その次は、錦南交差点(11km地点くらい)にセブンイレブン。その後、15km~21kmをショートカットする場合は、しばらくコンビニや自動販売機がないのでご注意ください。


10km~15km
MAP3.jpg

国道30号線は、片道二車線~三車線。笹ヶ瀬橋を渡ってから、景色は一変して、田舎っぽく(失礼)なります。産業道路っぽい印象。目の前にどーんと鷲羽山。どこまでもまっすぐに続く道路。高い建物がなくなって、試走時はここは向かい風で、強風だったら嫌だなと思いながら走りました。

右手には、高級和菓子で有名な源吉兆庵の工場やら、どでかいJAやら、「絶対車じゃないと来ないよ…」という風情の、広大な敷地面積を誇る施設が並んでいます。左手も、でっかいガソリンスタンドや、ときどきある飲食店も「宴会送迎いたします!」みたいなのばっかり。そうこうするうちに、だんだん田んぼも見えてきました。
このあたりは応援は期待できそうにないので、淡々と走るしかなさそうです。でも、国道30号線は、路面の状態は悪くないです。景色を楽しみながら走れるとよいのですが。

21吉兆庵.jpg

やがて左手に興陽高校が見えてきて、興陽高校前交差点を過ぎ、次の信号(都六区北)で15km。この道路標識が目印です。

2215km地点.jpg


15km~20km
MAP4.jpg

都六区北交差点から先、おかやまマラソンの唯一の折り返し区間に入ります。ただもう、どフラットな道をひたすら山に向かって南下していくのですが、やがて倉敷川を渡る橋に出ます。17km地点くらいでしょうか。こんな感じのアップダウンです。

23倉敷川橋.jpg

橋を渡り終え、1kmほど(900mくらい)進むと、西紅陽台の折り返し。カレーのココイチが目印です。
ここで折り返し、再び戻って倉敷川を渡ります。コース高低図ですと、15~20km区間に山が2つありますが、どちらもこの川を渡る倉敷川橋です。同じ橋なので高さは一緒のはずなんですが…。
ランナーとのスライドを楽しみながら、復路の橋を渡り終え、都六区交差点あたりで20kmになります。

★試走者向け情報★
西紅陽台交差点の折り返しの少し手前、西高崎交差点との間にファミリーマートがあります。復路はこの後24km地点までコンビニがありません。(自販機はあります。)


……長くなりましたので、本日はここまで。
「こんな情報も載せてくれい!」というのがありましたら、おしらせください。対応できる範囲(覚えている範囲)で追記いたします。
また、地元のかたなど、間違いや補足がありましたらぜひご指摘ください。よろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(4) 

【報告】おかやまマラソンコース試走してきました [レースに向けて]

無事に陸連公認がおりた、おかやまマラソンのコースを走ってきました。

おかやまマラソンコース 陸連が公認 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

image.jpg

15km地点〜21km地点の6kmをショートカットしたのですが、ちょっと迷ったり、目印になるものを撮るのに戻ったり、道を横断したりで、なんだかんだ38kmほど走りました。
晴れの国岡山、どピーカンで暑かった!!(´Д` )

コース的には、基本はフラットだけど、ときどき橋などで大小あわせて10回くらいアップダウンありという感じ。
30km過ぎの岡南大橋は、唯一長めのアップダウンですが、斜度はさほどでもないので、あまり警戒しすぎないでよいかと。それよりも41km手前のJRの高架のほうが曲者という印象です。

写真もたくさん撮りましたので、明日以降レポートします☆


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(10) 

8/23(日)おかやまマラソンのコースを試走します [レースに向けて]

突然ですが、8/23(日)、おかやまマラソンのコース試走をしようかと思います。
翌8/24(月)に岡山出張が入ったため、前泊で岡山入りします。

22日の土曜日に、RCの合宿から東京に帰ってくるので、体力ゲージ的にも本当にゆるゆるマラニックになりそうな気配ですが。
30km地点の岡南大橋のアップダウンは見ておきたいので、以下3パターンが候補?

1)全部走る★42.195km
2)15km~21kmをショートカット★36kmくらい?
3)錦六区入口(12kmくらい)で右折し24km地点へ行っちゃう★31kmくらい?

あとは最悪、ゴールを岡山駅前にして2kmほど後半をカット。

岡山駅到着が11:00チョイ過ぎの新幹線なので、12:00スタートです。(その日は仕事はないので、お尻は何時まででもOK)

土地勘のあるかた、アドバイスいただけると嬉しいです。特に、「この区間はコンビニや自販機がないので、ここで水分は買っておけ!」みたいな情報がほしいです。
「一緒に走ってあげよう!!」というかたは……いないですよねぇ。……この日程、このスケジュールではねぇ……。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(8) 
前の10件 | - レースに向けて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。